MENU
イチオシの女性用育毛剤、おすすめの女性用育毛剤ランキングはトップページでご紹介しています。ランキングはページ中ほどにあります。
どうしても選ぶのに悩んでしまう!という方は、「3問診断」!3つの簡単な質問に答えるだけで、あなたに合った女性用育毛剤が見つかります。 トップページ右側の「3問診断」からどうぞ!

薄毛対策の食事

いくら育毛剤で外から栄養を送っても、体内のバランスが悪いとなかなか効果を発揮しません。 体内の環境も整えるためには「食事」が重要です。

 

薄毛対策のポイント
1日3食

食事

1日3食は基本です。

 

しっかり3食摂りましょう。

 

栄養の偏りなく、1日30品目が理想です。

 

でも、結構無理がありますよね。

 

そういう時はサプリメントの活用もいいと思います。

 

【マイナチュレ】サプリメントであれば、育毛だけでなく美容・健康を考えた栄養分がたっぷり配合されていますよ。

 

野菜をたくさん摂る

緑黄色野菜を1日3種類食べる習慣をつけるようにしましょう。

 

外食も野菜の入ったものにするなど工夫するようにしてみてください。

食べすぎNG

食べ過ぎ

いくら栄養が足りるような食事でも、食べ過ぎはダメです。

 

腹八分目を意識しましょう。

 

脂肪分が多い高カロリーな食品、激辛食品は身体に負担です。

 

薄毛対策に効果的な食べ物
アミノ酸を含むたんぱく質

肉、魚、卵、大豆製品、牛乳、乳製品、かき、などを毎日の食事に取り入れ、きちんと食べて、髪の毛の元になる栄養を補給しましょう。

 

ビタミンC、ビタミンE、ビタミンBを多く含む食品

ナッツ類

ごま、ナッツ類、オレンジなど。

 

ビタミンC、ビタミンEは身体の血行を良くし髪の成長を促します。

 

ビタミンBは玄米、小麦胚芽油、豚肉、レバー、マグロなど。

 

青魚

いわし、ぶり、さば、など。

 

コラーゲン

長いも、レンコン、納豆、鳥の手羽先といった、ぬめりのある食品や鶏肉などに多く含まれているコラーゲンは髪のツヤを良くして、髪が太くなると言われます。

 

海藻類

海藻類(わかめ、こんぶ、ひじき)に多く含まれるヨウ素は甲状腺の働きを助け、新陳代謝を促進、成長ホルモンの分泌と共に細胞の成長を促進しますので、薄毛対策には有効です。

海藻類

 

緑黄色野菜

たんぱく質を取っても、たんぱく質を原料に髪の毛を作るビタミンやミネラルが不足していては薄毛の改善は期待できません。

 

にんじん、かぼちゃ、小松菜、ホウレンソウなどの緑黄色野菜は髪に必要な栄養がたっぷりですので、緑黄色野菜を積極的に摂りましょう。

 

緑黄色野菜