MENU
イチオシの女性用育毛剤、おすすめの女性用育毛剤ランキングはトップページでご紹介しています。ランキングはページ中ほどにあります。
どうしても選ぶのに悩んでしまう!という方は、「3問診断」!3つの簡単な質問に答えるだけで、あなたに合った女性用育毛剤が見つかります。 トップページ右側の「3問診断」からどうぞ!

50代以上の薄毛・抜け毛の原因と対策

50代以上の女性は外的要因ばかりでなく、年齢からくる要因でも、薄毛や抜け毛になりやすくなります。

中年女性

そこでここでは、50代以上の女性の薄毛や抜け毛の原因と、その抑制や予防のための対策について、お話していきたいと思います。

 

ダイエット

ダイエット

まずあげられる原因はダイエットです。

 

この年代には限らず、極端な食事制限や断食等の過激なダイエットは栄養不足につながります。

 

その栄養は生命維持に必要な臓器に優先的に運ばれるため、頭皮や髪を構成する毛母細胞は後回しになり、薄毛や抜け毛の原因になります。

 

髪の毛が生えてこなくなって、皮脂腺から皮脂が出にくくなり、頭皮が乾燥しやすくなりヘアサイクルの乱れを招きます。

 

女性ホルモンの低下

女性ホルモン

次に揚げられる原因は、女性ホルモンの低下です。

 

10代の思春期の頃はホルモンの分泌が活発になり、髪の毛の量も豊なのですが、更年期になりますと、分泌量が一気に低下して、閉経後は殆ど分泌されなくなります。

 

そのため、脱毛に関わる男性ホルモンの割合が高くなって、薄毛や抜け毛が酷くなるのです。

 

更年期障害の症状と考えても良いでしょう。

 

メタボリックシンドローム

メタボ

次に考えられるのは、メタボリックシンドロームです。

 

これは年齢を問わず男性にも起こりうるものです。

 

女性の場合は、大きく膨らんだ脂肪が過剰に分泌され悪玉ホルモンとなって、血液をドロドロにしてしまうのですが、同時にホルモンの分泌異常が起こりやすくなり、高脂血症や肥満による皮脂の過剰分泌が、薄毛や抜け毛を招きやすくなります。

 

症状が進行しますと、脂漏性脱毛症になる場合もあります。

 

50代の基礎代謝は20代のときの半分と言われていますから、若い頃と同じ量を食べていますと、自然に体重が増えてしまうことになります。

 

和食

炭水化物や糖質、脂もの等の高カロリーのものを控え目にし、年齢に合った和食中心の食事内容と、食事の量にすることが大切です。

 

また若い頃からのパーマやカラーリングの繰り返しや、洗髪のし過ぎ、長時間強烈な紫外線を浴びることも、頭皮には深刻なダメージを与えてしまいますので、注意が必要です。

予防・対策

ハーブティ

次に薄毛や抜け毛の抑制や予防のための対策について、お話していきます。

 

まず大切なのは何らかのストレスを抱えることになっても溜めすぎず、それを発散する方法を持つことです。

 

自分の好きなことをして精神的にリラックスする、興奮しないようノンカフェインのハーブティやルイボスティ等を飲む等、自分なりの方法を決めておくと良いと思います。

 

睡眠

生活習慣の上では十分睡眠をとって早寝早起きを心がけ、夜更しや朝帰りをしないことや、過剰な飲酒や喫煙、刺激物やカフェインの摂取をしないようにしましょう。

 

そして偏食や暴飲暴食をしないよう、過度なダイエット等を止めて、栄養バランスの摂れた食生活を心がけてください。

 

出来れば植物性低刺激性の無添加無香料のアミノ酸系のシャンプーで、毎日頭皮に重点を置いた洗髪をして頭皮や髪を清潔に保ち、タオルドライやドライヤーでよく髪を乾かしてください。

 

またポニーテールやお団子ヘア等の、頭皮や髪に負担のかかる髪型を、あまりしないようにしましょう。

 

イチオシ女性用育毛剤ランキング

* ページ中ほどまでスクロールしてください。